株を持つことによって、配当とは別に株を持っている企業から様々な株主優待を受けられて、生活に潤いをもたらすこともできます。株主優待も視野に入れて購入する株を検討してみてはいかがでしょうか?

株主優待のないユニクロの株主は少ない?

株式投資を行おうと思っている人であるならば、いったいどの銘柄を買えばよいのかと思いを巡らしたことがあるのでしょうか。そういう人の中には、「ユニクロ」なんか良いのではないかと考えた方も多くおられることでしょう。すなわち、テレビなどのメディアでも、「ユニクロ」の話題はよく取り上げられますし、成長性もあるのではないかと思えるわけです。そのように考える人が多いということは、「ユニクロ」の株主というのはけっこうたくさんいるのではないかと思ってしまいがちですが、実は同社の株主は意外と少ないのです。それでは、なぜ同社の株主は少ないのでしょうか。まず、同社の株価がかなり高くなってしまっているという点があげられます。すなわち、同社の株価は現在30,000円以上にもなっていますから、最低売買単位の100株を買うとしますと、300万円以上も払わなければ株式を購入できないということになります。これでは、いくら買いたいという人がたくさんいたとしても、おいそれと株を購入することはできないわけです。それと、最近は株主優待制度を設けている企業が増えていますが、同社はこの株主優待制度を採用していません。消費者が直接購入する商品を扱っているわけですから、株主優待制度とは親和性のある企業ということができますが、なぜか株主優待制度は採用していません。ですから、優待を狙った買いも入らないというわけです。このように見ていきますと、「ユニクロ」は個人投資家にとって決して買いやすい銘柄とは言えないでしょう。ただ、逆の見方をしてみますと、株価が高くて優待制度がなくても、同社株を買いたいという需要と人気がある企業なのであると言えるのかもしれません。それでは、誰が同社株を買っているのかと言いますと、国内の機関投資家や外国の機関投資家が中心であると言うことができます。最近も、日本銀行のETF買いによって、日本銀行が同社の筆頭株主になったという報道がありました。ETFとは、Exchange Traded Fundの略で、不特定多数の株式銘柄の組み入れられたファンドを株式市場で売り買いできるようにした金融商品のことです。例えば、日経平均225採用銘柄のETFを日本銀行が購入したとしますと、日経平均225に占める「ユニクロ」のパーセンテージが大きいので、結果的に日本銀行は同社株を大量に保有するということになってしまうわけなのです。

株主優待関連記事

  • 株主優待とソディック、みずほグループについて

    ソディックは工作機械や制御システムをはじめ、LED応用製品などを製造する会社です。日本の製造業における重要な要素である高性能の工作機械や制御システムなどを製造販売してきた経験から近年では海外の製造業に対しての輸出量も多く、将来が非常に期待される企業でもあります。 現在の日本における製造業は従来の様な大量生産では世界的に太刀打ちできなくなっています。中国や韓国をはじめとするアジア諸国の製造技術が発展

  • 株主優待のないユニクロの株主は少ない?

    株式投資を行おうと思っている人であるならば、いったいどの銘柄を買えばよいのかと思いを巡らしたことがあるのでしょうか。そういう人の中には、「ユニクロ」なんか良いのではないかと考えた方も多くおられることでしょう。すなわち、テレビなどのメディアでも、「ユニクロ」の話題はよく取り上げられますし、成長性もあるのではないかと思えるわけです。そのように考える人が多いということは、「ユニクロ」の株主というのはけっ

  • 勘定科目へのアプローチと株主優待を示すアイコン

    特定の銘柄が流行る背景には、株主優待の返礼が挙げられます。商品券や実際に企業で販売されている商品の一部が届くため、株主にとってはうれしい内容となります。数多く存在する企業の優待時期や内容をわかりやすく提供するアイコンを見ておけば、業務の遂行がスムーズに進行していきます。企業にとっても仕訳の詳細をじっくり見ることが大切であるため、税務的な処理が必要となる場合を考慮して、適切な選択を行っていく行動が不

  • 株主優待はないが、宮崎銀行の配当利回りは魅力あり

    宮崎銀行は、東証一部上場の地方銀行です。宮崎県の指定金融機関となっており、農業、医療、介護向けの金融に力を入れています。また、鹿児島県、福岡県などの域外でも事業を展開している金融機関です。 宮崎銀行は、今後の投資対象としてはどうでしょうか。まず、残念ながら株主優待の設定はありません。しかし、2017年3月決算期の予想で配当利回りが、3.21パーセントとなっており、インカムゲインの対象としては...

    株主優待が付かないのがネックだが、配当利回りを考えて投資をするか考える男性
  • 株主優待をすることで投資家を増やせる?

    上場企業の中で、その三分の一以上が株主優待を導入しています。 個人株主の増加が目的ですが、果たして実際に投資家は増えるのでしょうか?  以下に分かり易い表現で論じていきたいと思います。 企業側が株主優待を導入することは、個人投資家にとっては都合が良いように思えますが、「そんなものより配当を上げろ」と言う投資家も多いです。正直、使うかどうかも判らないチケットや金券を貰うより、直接的な利益になる